てとらえっじ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013私的な振り返り(ライブ編2/2)

<<   作成日時 : 2014/01/01 03:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

続きです!

7月は我が埼玉が誇るバンドRIDDLEのワンマンショーへ。すげぇうまいし、めちゃくちゃ頑張って活動を続けてるすごい先輩。BIGMAMAとか[Champagne]のいるRX-Recordsの最古参ですよね確か。生き様見せてもらいました



8月はサマソニへ。
初日はVolbeat→One ok rock→マキシマムザホルモン→Bullet For My Valentine→Fall Out Boy→Linkin Park→Metallicaでした。
ワンオクは見るたびにうまくなっていきますねー、フェスとかだとキラーチューンまみれのヒットメドレー状態だし、もう人気も実力も僕らの世代のELLEGARDENのレベルに近づいてるんじゃないかって感じですね。


ホルモンも流石、新譜はなんか極悪なブレイクダウンとか入ってるけどやっぱり皆頭振るだけなんですねwwwとスタンド席から見てました!
BFMVはFeverの時のTourで見た時以来でした。VocalのMattさんが別人のようなタフガイに変貌してました(((())))1stが一番好きだけどあんまりやってくれないよねぇ....


Fall Out Boyは念願の....って感じでしたね。高校時代青春のバンドです。From Under〜とInfinity〜をどれだけ聴いたか....くまさんアルバムと新譜は嫌いなんですよねぇ、pop punk/emoに戻って欲しい...



Linkin Parkも流石ですよね、フェスのトリクラスですけど、Metallicaと一緒にやりたかったんでしょうねwwww

そしてMetallica。このバンドのライブは異次元すぎる。そもそもライブスタッフすべてMetallicaお抱えが世界中一緒に飛び回るんですよ、しかもステージセットとかも持ち込んだりしちゃう。超大御所だからこそできるライブ、年をとっても失わない輝き。あんなに格好良いおっさんたちいないですよね。ロックバンド好きな人はたいてい通るMetallica、一度は見たほうがいいライブバンドの一つです。
ちなみに当日僕はHit The Lights Tシャツ(B[T]Bで来日したPop punk band)を着て行ったんですが、これはもともとMetallicaの1stの1曲目にHit the lightsっていう曲があって、それからとったって言われています。
完全におふざけで着て行ったら1曲目にHit the lightsだったんですよ....テンション上がりすぎておかしくなりそうでしたwwww
あとアンコールは確かCreeping Death→Battery→Seek & destroyなんていうキラーチューン3連発という感じで、灼熱の屋外でバテバテだったって点を除けば前回来日よりはるかにいいセットリストでした!



二日目は懐メロ回収大会とかしてましたね
しるえっと→Zebrahead→でんぱ組→BIGAMAMA→Carly Rae Jepsen→Earth,wind & fire→the back hone→two door cinema clubでしたね。

Zebraheadは洋楽聴き始めた最初の頃に聴いたバンドでしたねぇ。当時はYellowcardにハマりすぎてすぐに通過してしまったバンド。お馬鹿でしもネタ大好き変態だけど愛すべきバンドですよね


でんぱBIGMAMAはノリで行きました/(^o^)\BIGMAMAはくっきーやらなくてがっかりしてたらどうも最近やらないと....くっきーやらないBIGMAMAなんて〜〜〜〜〜〜〜と思った夏の日の思い出

Carlyは2012年にCall me maybeがアホみたいにHitしてアメリカで知らない人いないレベルの方ですよね、こっち界隈で言うとOwl CityとコラボしたGood timeって曲もめっちゃ良かったですねぇ。とりあえずCall Me Maybe絶対聴きたくて行きました/(^o^)\


その後Earth,wind & fireへ、誰だよ!って思う方も聴けばあぁ...ってなるアノ曲たちの方です。すげぇよかったよ!


そしてちょろっとthe back horn見に行ったらコバルトブルー聴けてうおおおおおおおってなりました

最後にTwo Door Cinema Clubへ。オシャレすぎて大好きです。めっちゃよかった


暑すぎて死ぬかと思ったサマソニが終わり、The Wonder Yearsへ....
ここ数年のPop Punkの傾向が、少し前のコア系の流れから情熱的な男臭い感じにシフトしてきてて、その最前線を突っ走るバンドです。とにかくアツい、今年だした新譜がそもそもすごすぎて、来日でテンション高ぶる。
新譜の2曲目Passing through a screen doorから始まったライブはシンガロングでイントロの演奏かき消すレベルの盛り上がり&男臭さwww
客の8割以上が男っていう強烈な空間でした


サポートで来日してたMe vs Heroもあいかわらずカッコ良かった、来年新譜出るらしいから期待ですねー。
昔ブログ記事に書きましたが、AsymmetryのBetter DaysはMe vs hero聴いてて生まれたようなものです!



そしてKick Rock Invasion所属(洋楽の国内盤を出すレーベルです、B[T}Bはここが主催。エモ寄りなPop punkやScreamo系を多く扱ってます。)のTWYのライブにIce Grill$所属(こちらは洋楽のEasycoreやハードコア寄りな男臭いPop punkなどをメインで扱うレーベルです。After Tonightが国内バンドとして1バンドのみ所属しています。)のAfter tonightがサポートで出たのはこの2つのレーベルを中心にPop Punk界隈が盛り上がっていきそうな気配を感じさせてくれました!

そして翌日、Twilight TourのExtraに行ってきました。TWYの男臭さとは一転して女の子ばっかりwww
とにかく僕はCartelが見たくて見たくて、行って知り合いと一部だけ大騒ぎしてました!
めちゃくちゃうまいしよかったなぁ



あとはQuietdriveですね、初期大好きマンなんですけどいつになってもMaybe Miseryが聴けなくて困ってます( 'ω')
色褪せない名曲、Rise From the Ashes聴けるだけでも満足ですが


そしてIn Her Own Words/Stickup Kidsのツアーへ。
Stickup Kidsもネクストブレイク的な事言われてるバンドで、まさかの来日すぎて皆結構びっくりしてましたねぇ


そしてIn her own words。前回来日からVocalが変わって、今年1枚EP出しましたがそのEPがすごすぎて....
この曲はほんと今年かなり聴いた曲の一曲ですねー




そして11月、Pop Disaster初のワンマンを見るために大阪へ。相変わらずいいバンドだなーと思いつつ、本拠地大阪だからさぞ暴れる連中がいっぱいいて....と思ったら意外と半分くらい東京で見覚えのある連中なんですよねぇ。やはりまだ日本のPop Punkは冬のままなのか....と感じた瞬間でした。
ちなみにこれが人生初の遠征ライブ。大阪で1日過ごした後京都観光して帰りました!
ここでPop DisasterのメンバーにTetraのCDを聴いて下さい!って渡しました/(^o^)\すげぇ緊張した...


その後謎のエモフェス「Tieemo」へ。emoという言葉をかかげるものの、エモ!!!って感じではなく、The Get Up Kidsというエモの大御所の前にエモの気配を感じるバンドが出て、そのファンにもエモを伝えたい!っていう雰囲気だったみたいです。もっと大規模にエモエモしい面子増やして是非来年も存続してほいいです。
元Oceanlaneの武居さん、結局僕はOCEANLANEを一度も見ることがなかったけど、当時の名曲「Everlasting Seane」をアコースティックでやってくれました


そしてBIGMAMAは夏の日になんでやらんのじゃ〜〜〜〜と怒りに震えた「the cookie crumbles」を....泣いた...泣いた....


そしてthe band apart、相変わらずうまい。高校時代青春のバンド。僕の尊敬するギタリストの一人、川崎さんがいる。そんな彼らも初期多めですごくよかった。



そしてエモ界の伝説級のバンド、the get up kids。しかも名盤中の名盤、2ndの再現ライブということで皆さん駆けつけてきました。名古屋の友達の子がわざわざ見に来てましたね....
エモ、って言葉を語る上で絶対に通らないといけないバンドだと思います。エモすぎ....



その後Red Bull Live on the roadの決勝でしるえっとが優勝、海外からStrung Out ,Against Me!がきてました。
Strung Out今年最高に治安の悪いライブでしたwwwww目の前でパンクスさんたちが大暴れして気絶した人とかいたり血出てるしwwww
しかし最後にNo Use For A NameSoulmateのカバーやってくれてパンクスさんといっしょに泣きました....



その後Ice Grill$系気合入れて通いまくりました。

Major Leagueの単独→Chunk/ML/AT 渋谷→No Blue Circuit→Chunk/ML/AT 新宿

今年だけでChunkを4回見ましたねwwwww
Major Leagueも4回か....


chunkは新譜が良すぎて、2月に見た時よりもビッグになって帰ってきましたね、あの時まさかO-Eastの大舞台でやることになるとは思ってなかったっす。



そしてこのIG Tour通してAfter tonightの盛り上がりがすごかったです、外タレに引けをとらないレベルで盛り上がる。なんていうか日本のバンドなのに洋楽好きな人がめちゃくちゃハマるんですよ、すごいなぁほんと。

No Blur Circuitでは夏ぶりにCrystal Lakeを見てテンション上がったり、しました。なによりコレも高校時代に聴きまくったAlesanaを初めて見れた.....
もう鳥獣系スクリームボーカルさいこう.....
懐かしのSeduction聴けたし満足です


あと渋谷公演の時Loyal to the graveを初めて見たんだけどかっこよすぎてCD書いましたよ....


12月入って日本のAlternative MedicineっていうPop punk系バンドのライブに行きました。昔から好きなバンドを数年後しでやっと見るという....海外からの影響も強いんだけど、ELLEGARDENとかOCEANLANEからも受け取ったものがある感じのバンドです。



そしてMan Overboardを見にIGTourへ。
海外からMan Overboard以外にアコギ担いでエモメロ奏でてたKojiNirvanaとかを彷彿とさせるグランジ系のdaylightもいました。
サポートでまさかのCountry Yard。初めて見たけどいいなぁ....
日本っぽいような、違うような、そんななんとも言えない雰囲気だけどいいなぁ


ATは相変わらず格好良かった。
そしてMan Overboardね。Defend Pop Punk掲げてるだけあって最高のPop Punkでした...




そして今年のライブ最後にCountdown Japan 13/14へ。
たまーーーに誘われると行くんですよね。懐メロ回収フェスの雰囲気ですw
eastern youth→HY→Crossfaith→坂本真綾→locofrank→Northern19→マキシマムザホルモン→coldrainでした
HYホワイトビーチ聴けたけどAM11:00が聴きたかったよ(´・ω・`)
Crossfaithは久々に見たらお客さんめっちゃ増えてて人気の高さを感じましたねー。
そしてデビュー曲から大好きな坂本真綾みてたらデビュー曲の約束はいらないやるっていうね!!!!
もうエスカフローネ大好きだから感動しましたよ....もっと聴きたかったなぁ、色々聴きたい曲ありすぎる

locofrankは名曲「Start」を聴きに行ってしっかり聴けた...!



Northern19も懐かしの「Moratrium」を聴きに


次にホルモン、人気ありすぎてやばいね、一番大きいステージ溢れそうだったよwww

そして最後にColdrain。最後に見たのは2年前。実はFictionのシングルの時から追ってたバンドで、1stフルで化けすぎて衝撃を受けたバンドだった。
3rdは海外のポストハードコアを意識したような音、曲になってて、日本のファンついてこれないだろって正直思ったところでした。
その影響もあってか過去曲のブレイクダウンもすごくキレッキレの音になってて、演奏も全体的に格段にレベルアップしてた。日本でメロディックなこの手のラウド系バンドじゃもう彼らに勝てるバンドいないんじゃないかなってくらいセンスがいい。
海外に進出するようだし、第二のCrossfaithみたいになってくれることを願います


しかし2nd以降の曲ばっかりだなーと思ってたらアンコールで1stのFinal Destinationきてテンションあがって突っ込みましたよね....この曲聴いた時にほんと衝撃うけたんだよなぁ

今年のベストアクトはSet It Offで確定ですね。
MetallicaとStory of the yearは良かったんですけど、別次元&毎回超ハイクオリティって感じなんで衝撃的にはSet It Offのほうが上でしたねー


と今年1年のライブを振り返ってみました。
来年はこんなに行けないだろうけど、出来る限りライブには行きたいです。
一番バンドのアツい瞬間を見れる。
外タレは来たら可能な限り必ず行きます、いつ見れるかわからない外タレは今回が最後かもしれない。そんなことをここ数年で何度も経験してます...あぁ、あの時行っておけばよかった....って。

洋楽自体やはりあまり客の入りは良くないみたいです。海外のバンドはやっぱりメリットがなければ来てくれない。1回の来日公演に一体いくらかかるのか、簡単に計算してもかなりの金額になる。
バンド側へのギャラ、渡航費、ライブハウスにかかる費用....莫大な金額になるのは目に見えてる。
洋楽が好きな人は今出来る限りのサポートをしなければ来日はどんどん減っていくし、今洋楽が好きじゃない人がそれに触れるきっかけを用意しないといけないと思う。
邦楽に関しても同じで、サポートをしなければバンドは活動を続けられないし、金銭的な面以外にもライブに行って盛り上がる、声をかけて良かったよ!って伝える。そういうものが本当に心の支えになると思います。
個人的にはPop Punkというジャンルがあまりにも浸透していない、というのを感じます。国内バンドでそういうバンドが少なからずいるものの、なかなか市民権を得ない。このシーンをうまく作っていきたいです。

音楽を作る人、音楽を聴く場を提供する人、彼らはすごく微妙なバランスの上に成り立っているっていうことを学んだ1年でもありました。
出来る限りサポートしていきたいです。本当に。大好きな音楽を楽しみ続けるために。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013私的な振り返り(ライブ編2/2) てとらえっじ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる